スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河鉄道999

車窓から薄暗がりの外をみていると


このまま列車が線路からはずれて


空のかなたに走っていくように思える時があります



そういう時はだいたいうたた寝しているときかな!?


銀河鉄道999のメ-テルさんや鉄郎さんがでてきたり私はその列車の中で不思議体験するのです



星の間をいくつもとおりぬけ


無限の彼方

銀河星雲の中…


「ひかるさんこういう旅好きでしょ」


美しいメ-テルさんにいわれてコクンとうなづく私です


わたしはかわいい鉄郎さんの頭をなでます


「このまま帰れなくていいの?ひかるさん」


「だめよ!!

夢の中だけにして!!」


私はふわふわ宇宙空間に浮かびながらひっしに
現実にもどろうとしています


今回の花言葉

むくげ(白) 巧みな誘い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。