スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れゆく車窓

列車から窓の外をみると


太陽にギラギラてりつられた風景がどんどん通りすぎていく



このながれゆく車窓を作品してみようかな?



心ひかれるのは人の人生のように日々変化しているように想えるからです


どこをめざすのか?


終着点は人間にとって何なのか?


私達はゆっくりうごいているようだけど

時間は
広大な銀河星雲のなんびょうにもならない


でもこの一瞬を生きることはなによりもきちょうなことかもしれない!!


車窓の風景をデザインするのも私の使命かもしれない


今日は土手に彼岸花が満開でした


今回の花言葉


フリ-ジア(感受性)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。