スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の恋人NO.16

ミッシェルの母が赤ちゃんをきれいに洗い産着をきせてシンディ-の横の小さなベッドに寝かせました

シンディ-は髮も体もぐっしょりなのでグラディ-は体を拭いてやりシ-ツもとりかえてシンディ-はさっぱりしました運んできた新しいベッドにねかせました

ミッシェルはシンディ-に

「よくたえたわ すごいわ!!」

そして抱きしめました


ワトソンは夜着にきがえシンディ-のベッドで休むことにしました


ミッシェルは自分のことのようにうれしかったようです


ミッシェルはレイニの部屋のドアをたたきました


「僕達はどっちかな?」


「丈夫で元気な男の子産みたいわ!!」

「すごく蹴るの!!

男の子みたい気がするわ!!」


「ミッシェルおいで!!三人で昼寝しよう!!」

ベッドの中でお腹をさするレイニでした



翌日村の人々がお祝いにきてくれました

「先生おめでとさんですわしらこんなお祝いしかできねえですけど心がこもってますんで!!」


手編みのぼうし 産着たくさんのものがお祝いの中にありました



シンディ-は3時間ごとになく赤ちゃんのおっぱいやりにたいへんでした

よく乳がでるのでみんなびっくりしました


ワトソンは無事自分の子が産まれシンディ-が片言でもしゃべれるようになったことに幸せを感じる毎日でした


又村の人々の診療を再開しました


ミッシェルも安定期にはいりいずれ自分にも出産の時がやってくる 難産になるか安産になるか
不安ものこりました



安定期にはいっても先生の助手をしました


「ミッシェル 君はこういう仕事好きなのかね?」


「先生のようなお仕事尊敬しています

私将来看護婦になりたいです!!」


「そうかね

通信で勉強してみるかねもちろん 実技もあるからね赤ちゃんとしばらく会えなくなることもあるからねぇレイニくんとよく相談して…

僕が教材とりよせてやるよ!!」

「ほんとですか?

うれしいです先生!!」

「ああ君はいい看護婦になれそうな気がするな!!」


ミッシェルに新たな新天地がみえてきました


今回の花言葉


スノ-ドロップ(希望をかなえる)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。