スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の恋人NO.18

赤ん坊はその場でクロスとレイニが名付けました


ミッシェルは着替えをしクロスも暖かい産着を着てミッシェルの横のベッドに眠るのでした


レイニは下におりてきて村人に挨拶しました


「無事産まれましたありがとうございます名前はクロスと名付けました

いっせいに拍手が鳴り響きました


「ミッシェルさんも静かなほうがいいですからわしらここらへんで家にかえりますだ!!

レイニさまほんとにおめでとさんです」村人は全員かえりました


それぞれ食べるのは分担して持ち帰りました

ホ-ルはしずまりかえるとおもいきやクロスとロ-ズの鳴き声がなりひびきます

シンディ-はミッシェラルのところにいき顔中にキスするのでした

「おめでとう!!おめでとう!!」シンディ-も自分のことのように喜ぶのでした


ミッシェルはシンディ-のようにおっぱいの出がわるく村人の飼っている牛や山羊から乳をもらいクロスに与えるのでしたガラス瓶にゴム製の乳首をつけてのませるのでした


ミッシェルの母が

「そんなに小さいおっぱいじゃないのになぜ出がわるいんだかねぇー」

でもクロスはぐいぐい乳をのんでいきました

男の子のせいかロ-ズより大きい声で泣くのでした


レイニはしょっちゅうクロスをだきにきました

先生に注意されました


「抱きぐせがついてたいへんになるよ!!」


レイニの一日はクロスとミッシェルのところですごしました

自分の子供がなんといとおしい人形のようにかわいいミッシェルから生まれたクロス

幸せで幸せでなりませんでした




ある日
「先生僕達結婚式あげましょうよ!!村の教会で!!」


「子連れ結婚か!?」

「けじめとして式あげたほうがよいとおもいます!!」

「レイニ君君はかわったなぁーこんなに自分の意志をしっかりいえるなんて

ミッシェル君を神がめぐりあわせてくれたんだな!!

村の教会で質素にあげよう!!」


「指輪必要ですね!!

僕は母の指輪にします父が母に贈ったものです

エメラルドですけど…」

「いいじゃないか僕は亡き母のかたみのルビ-にするよ」

「いいとおもいます二人が喜ぶと思いますよ!!」



今回の花言葉

ラベンダ- ドライ
(ずっと待っていました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。