スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の恋人NO.19

村の教会でレイニとワトソンは質素に結婚式をあげました


式のあいだクロスとロ-ズの泣き声が始終していて牧師の声もききとれない状態の時もありました

二組の夫婦の長い長いキスの後ミッシェルとシンディ-の指には指輪がはめられました盛大な拍手で式は終わりました


二人はエメラルドとルビ-をみせあい抱き合いました最後に村人が造った野の花の花束をブ-ケトスをするのでした

拾った村の娘達は大喜びしました次ぎ私かしら?





犬のシャイがこのごろ元気がありません

ワトソン先生は心配していました


ある日レイニのお母さまが散歩につれていくのですが道端にへたりこんでしまいました頭をうなだれるのでした

「シャイ疲れたの?しょうがないわねあなたは重たいのよ!!抱っこしていくしかないわね!!」


お母さまが抱っこするとシャイはもう息をひきとっていました


「先生 先生 シャイがシャイ
が息してないんです


ワトソン先生が名前をよんでも答えてくれません

先生は涙がボロボロでてきてしばらく抱き締めていました


「シャイありがとう僕がどん底状態の時僕をいやしてくれたなぐさめてくれた

子供のようにいとしかった!!」

しばらく涙がとまりませんでした


「シャイのお葬式をしましょ
私のお友達だったしおりこうさんの犬でしたもの


みんなにかわいがられて幸せだったわねシャイは!!」

裏庭にお墓を造りましょう!!



裏庭でシャイの葬式をしました

牧師をよびシャイを囲み祈りシャイの冥福をいのりました裏庭にうめられました

先生がロンドンから取り寄せた桜の木を植えました



今回の花言葉


ヒナゲシ(慰め)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。