スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はガンコチャンNO.8

富士夫は高校に通いはじめました


ジャンガジャンガの田中先生とは今でも交友関係があるみたいです

アキバには二人でよくでかけるようでした

富士夫も田中先生の影響かポジティブ思考になってきたようです

マンションの下の桜の樹の花が風にひらひらゆれて自然は見ているだけで心地よいですね!!




ある日高校の先生から小百合に電話がかかってきました

何事!!


「あのぉー富士夫君ワイシャツの袖に血がついてるかもしれませんが気になさらずに!!」


「何があったんですか?」


「あのぉートイレで喧嘩して富士夫君がパンチをくらわしまして相手の鼻血がついたんです」


「クラスメイトですか?」

「いやわれわれもてこずっているヤンキ-どもです」

「そのヤンキ-は怪我しませんでしたか?」

「いやぁーそれは大丈夫です先生方もてこずっていたやつらですから…」


「富士夫君めだちませんが勇気あるお子さんですねぇー」


富士夫なかなかやるじゃん!!

小さいとき習っていた空手今役立ったんだ!!



夕方帰ってきた富士夫に小百合は聞いてみました

「僕が一年生のくせして生意気に見えて鼻についたみたいだよ!!

相手弱くてさぁー

瞬間手がでたんだパンチくらわしてやったら鼻血だしてよろよろしてあのバカ先輩

僕には手をださないんじゃない!?恐くて!!」

「アハハハハかっこいい富士夫!!」

小百合と富士夫は大笑いしました


夕飯時三人はその話でもりあがりました




小百合が一日入院する日がきました


さとるは富士夫には小百合のことはかくしていました

健康診断入院ということにしておいたのです


多感な年頃なので余計なことを耳にいれなかったんだと思います


ガンコ達はそうは手術の日子宮の内膜のもっと深い内膜に 息をこらしてじっとしていました

「今度見つかったら私達命ないわ!!」


「ペット検査をのがれたんだから出来ないことはないわ三人で寄り添っていれば大丈夫よ!!」

「ガンコ姉ちゃんこわいよ!!」
サクラちゃんが震えていいました

トシ坊は相変わらずボワッとしていました

「大丈夫私のいうとおりにして今まできりぬけてきたでしょ
今度も大丈夫よ!!
弱音はいたらおしまいよ!!」

「わかったお姉ちゃんのいうとおりにする!!」


三人は前と容姿がまったくかわりました

角 牙 赤目


体は人間の形をしていますがどうみても薄気味悪い妖怪ですね!!


今回の花言葉


グラジオラス(勝利)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。