スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はガンコチャンNO.10

小百合の結果は二週間後にわかるそうだ

この先生はそうは手術前から子宮全てき手術の話ばかりしつこくいう!!


小百合とは相性があわない!!いつもこの先生とは

と思っていた


ただ自分の年齢で摘出すると更年期障害はひどくなるだろう!?



富士夫の周りに変化がでてきました


中学時代は成績もわるくまったくめだたないだめんず男子だったのに…


ヤンキ-にパンチくらわしたことが学校中の評判になりました

顔はそんなにイケてないんですが根がやさしい子なので女子にもてはじめたのです!!

よく靴箱や机の中に手紙がはいっていることが多くなりました


お付き合いしてください
ユカリ

大好きです ミカ


尊敬しています ユリ

過去ダメンズ男子でオタクの富士夫にとってワケわからなく…

勘弁してよ!!みたいです

返事もすっぽかし…女の子よりゲ-ム マンガに興味がありオタクの田中先生との交友の方が楽しいのかもしれません


さとるは

「富士夫!!おれの学生時代ににてきたな

千切っては捨て千切っては捨てだ!!」


「さとるさん今でも恨まれている人たくさんいるんじゃない?

おーこわ!!」


「昔の話だ時効だよ!!」

「とうさんはわかるけど…

おれになんで興味もつのかわかんないし

デ-トも面倒くさいし休みは部屋で漫画読んで寝ていたほうがいいな!!まったくのオタクである


「富士夫は女の子に興味ないなんて奥手ね!!」

「自分の好きなタイプじゃないのかな!?」


高校にはいっても富士夫の整理整理はできませんでした

DVD CDマンガで部屋は相変わらずうまっていました




小百合の結果がまだ解らないとき夜さとるは富士夫を書斎によびました

小百合はドアの隅で二人の会話を聞いていました


「とうさん 何」


「母さんのことなんだ!!」


「母さんどうかした?
元気じゃん!!」

「元気にみえるけど…これは最悪の時の答だけど…
癌の初期かもしれないんだ!!」

「癌!?どこの?

母さん死んじゃうの!?

おれ信じられない!!

いやだ!!そんなの絶対嫌だ!!」

「とうさんだって同じだ!!だけど結果がでたら俺達は受け止めなきゃいけないんだ!!

母さんは子宮体癌の初期かもしれないし死ぬなんてことはないよ!!」

「そんなのわかんないよ!!」

富士夫の目から涙があふれでた

「富士夫とうさんと一緒にのりきろうな!!

お前はかあさんが大好きだからそうとうショックなのは

俺もわかる富士夫お互い覚悟決めよう!!

たちむかうんだかあさんと一緒に癌に」
さとるに抱かれ富士夫はしばらくヒックヒック泣いていました



ガンコ達もこのようすを聞いていました

トシ坊が

「俺達罪だよなぁー幸せな家庭をぶっこわすんだから!!」

ガンコは言った「それが私達の役目よ罪なんかじゃないわそうやって私達は人間を食い潰して生きていくのよ!!トシ坊は人がよすぎるのよ!!あんた自分が殺されてもいいの!!」


サクラチャンが言った

「私達って不幸をつくるのね!!やっぱりいけないことするんだもん!!」


「二人は人がよすぎるのよそうやって私達は人の体に寄生してそして支配していくのよ!!その人が棺桶にはいったとき私達の勝利よ!!
小百合さんにはわるいけどいずれそうなってもらうわ!!」


「富士夫君とさとるさんが可哀想なんだか気の毒!!」

サクラチャンがポツンと言った




今回の花言葉

ポピ-(慰め)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。