スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はガンコチャンNO.18

ガンコ達はホルマリン漬けのたくさんある部屋に運ばれていきました

生きているのか?死んでいるのか?感覚がありません

しかし部屋にはいったとたん会話がとびかっていました

実際みな死んでいるんですよ!!


心のコンタクトでもいいましょうか!?


神様が唯一残してくれたんでしょうか?

「私は胃癌 御主人さま
はこの間亡くなったの!!

とてもいい人で…

彼を蝕んでいくのが辛かったわ!!」


「私は乳癌よ 彼女まだ40代で子供がいたの

今抗がん剤治療して頑張っているけど何年もつか!?
可愛い女の子なのよねぇー子供が」

「突然肝臓癌がおこりだしました

そんなあまっちょろいこといっておれの御主人さまは呑んだくれ亭主で暴れて酒乱でこいつは死んでよかったんだ!!みんなホットしているぜぇーとくにかあちゃんはな!!」



奥に長老さまがいるみたいです

「わしゃ胆嚢癌じゃ」
御主人さまは94才のじい様じゃった 眠るように亡くなりおった」


「わしらは死んじゃおるが魂はいきているんじゃ」


「お前さんたち新入りのようじゃのぉー」


「はい長老さま私達は子宮体癌です」

「ちびすけ達も一緒かい」

「で御主人さまは元気かい?」

「はい初期にみつかったみたいで手術は成功したみたいですただリンパ腺に転移してるか検査中です」


大腸癌がいった


「俺たちってビミョーだよな 生きていたい気持ちもあるし食い潰して屍にしてやろうかって気持ちもあるし!!」


長老がいった

「全て神のみぞしるじゃ誰のせいでもないのじゃ」


ホルマリン漬けの部屋がとたんにシーンとなった






富士夫は小百合の手術が無事成功したと聞くと今までの緊張がぷつんときれたようになりました


彼女の前でぶざまなことばかりしでかすのです

ディズニィ-ランドでアイスクリ-ム食べて夢中になっていたのか?

普通はそんなことで階段ふみはずしたりしないんですが

とにかくおっちょこちょいですから階段踏み外し気絶して頭にたんこぶつくるは鼻血だすわ…


救急車まできたのでした


彼女は人混みにまぎれしらんぷりしていました


こんな子供みたいな男マザコンだしなさけなかったり

心は微妙に動くのです
彼女は




さとるは小百合の手術が成功したことに有頂天で転移しているかもしれないことを完全にわすれていました


「さとるさん今リンパ腺や卵巣検査中でもしかしたら抗がん剤治療かもしれないのよ!!」


「俺は転移なんてかんがえてない癌なんてくそくらえだ!!」



「あそうそう富士夫怪我したんだって?」

「階段ふみはずしてな!!」

「どこの?」

「ディ-ズニィ-ランドみたいだ!!はじめてのデ-トでまいあがったんじゃないか?」

「まったくアホなんだからトロイのはだれににたのかしら?」




今回の花言葉

ガ-ベラ(神秘)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。